SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

水谷幹治

PERSONA GRATA
バブルと日本車
0
    20190114-10375497-carview-001-1-view.jpg
    本日は平成のはじめのころの日本のクルマについて。


    いよいよ平成も2週間をきりました。思い起こせば平成はバブルと共に始まったのですが、そのバブル只中の平成元年に発売されたクルマ達は日本車におけるエポックメイキングカーとなりました。

    まずトヨタ、日産の両巨頭はレクサス、インフィニティと言う高級ブランドを立ち上げLS400、Q45というプレミアムセダンを発売しました。

    特にレクサスLS400はその驚異的な静粛性やスムースなエンジンフィールでメルセデス・ベンツ、BMWと言った本場の高級車メーカーを驚愕させました。

    またスポーツ車の分野では日産のフェアレディZが当時国産車最強の280psで登場、あまりのハイパワーに運輸省は各メーカーに280psを際限とする自主規制を通達しています。

    同じ日産からはスカイラインがフルモデルチェンジ、16年ぶりにGT-Rを復活させます。そのGT-Rは当時市販車ベースで行われていたグループAレースに投入され無敵の強さを発揮します。

    GT-Rのあまりの強さにプライベーターはこぞってGT-Rでエントリー、殆どGT-Rのワンメイクレースの様を呈していました。

    そんな中、マツダはユーノスロードスターを発表。

    ハイパワーハイテクのスポーツカーが跋扈する状況で軽量なFRオープンカーが発売されたのです。

    過熱するパワー競争、ドライバーの意思やテクニックを超えたスポーツカーに操られ始めた時にクルマを操る楽しさを思い出させたユーノスロードスターは世界中でヒットしました。

    その他ではスバルのレガシィが10万キロ世界速度記録を達成、ツーリングワゴンと言う新しいジャンルを確立しまします。

    そして翌平成2年にはホンダの本格的ミッドシップスポーツNS-Xがフェラーリを震え上がらせ、マツダのコスモクーペは世界初のトリプルロータリーエンジンを搭載。

    さらに平成3年には同じくマツダがRX7を発表、スムースな加速性能と美しいデザインで世界を魅了しました。

    バブル期の国産車売り上げは現在の1.5倍、各メーカーは潤沢な開発資金をもとに世界に打って出る、否、世界の自動車メーカーに影響を与えるクルマ達を次々と発表発売していったのです。

    平成の自動車史において"バブル"と言うキーワードは非常に重要重大だったんです。

    明日はそんなバブル期の徒花的クルマを取り上げたいと思います。

    20190114-10375497-carview-008-1-view.jpg

    20190114-10375497-carview-003-1-view.jpg

    20190114-10375497-carview-006-1-view.jpg

    20190114-10375497-carview-000-1-view.jpg

    PHL2001115j-1024x509.jpg

    wallpapers_honda_nsx_1990_1.jpg

    mazda_eunos_cosmo_1990-96_7.jpg

    file (9).jpeg
    | - | 12:48 | - | - | - | - |
    国民的大泥棒の親
    0
      《モンキー・パンチさん死去 「ルパン三世」生みの親》

      &#160;
      「ルパン三世」で知られる漫画家のモンキー・パンチ(本名=加藤一彦=かとう・かずひこ)さんが4月11日午後7時26分、肺炎のため死去した。81歳だった。しのぶ会を行うが日取りなどは未定。

      −日本経済新聞−


      なんだか今年は訃報が多い気がしますがアタシが歳をとったって事でしょうか。

      さて、モンキーパンチと言えばルパン三世ですが長年にわたりテレビ、映画等で放送されて来たルパン三世シリーズ、人によって思い入れのあるルパン三世がそれぞれだと思います。

      アタシにとってルパン三世と言えばテレビ版第2シリーズです。

      1977年10月から1980年10月まで放送されたものでアタシは小5から中2にかけて。

      毎週月曜19時から中京テレビ(日テレ系列)放送していました。

      今思えば放送日が月曜日だったのは大きいでしょうね。

      当時日テレはジャイアンツの野球中継が全盛期、ちょうど放送期間の1977年から1980年にかけては王貞治の晩年でホームラン世界記録達成から引退までの期間。

      野球中継の無い月曜日だったから視聴率がとれたのだと思います。

      テレビ版ルパン三世は第1シリーズが低視聴率で打切りになりましたから第2シリーズも低視聴率だったら以降のルパン三世シリーズもなかったかも知れません。

      今も金曜ロード SHOWでたびたび特別版が放送されるルパン三世、国民的アニメのひとつと言っても良いでしょうね。




      IMG_20190417_121923.jpg
      ♪ ルパン ザ サ〜ド ありっ?

      のCM前後のアニメーションも印象的。
      | - | 12:56 | - | - | - | - |
      マラソンは朝6時から
      0
        本日、東京オリンピックの日程が発表されました。

        注目のマラソンは女子が8月2日、男子が最終日8月9日の共に午前6時スタート。

        8月の東京は異常な暑さですからそれを考慮してのスタート時間だと思いますが、選手としてはどうなんでしょうかね。

        オリンピックのレースなら最低でも3〜4時間前に万全な状態でいたいところ。そうなると午前2時前に起きる訳です。その生活リズムに慣れるために1ヶ月位前から始めるとなると結構大変かも知れないです。

        いっそ午後10時スタートにしたほうが良いかも知れません。

        まぁ、アタシの見る都合なんですがね。
        | - | 18:34 | - | - | - | - |
        フィルム現像の季節
        0
          最高気温23℃、本日の東京は初夏のような暖かさでした。

          いつものようにジャケットにコートで出かけたんですが結局コートは手に持ったまま。

          今週は基本的に暖かい日が続くらしくいよいよ春、否 初夏本番と言った感じでしょうか。

          そろそろフィルム現像の季節ですねえ〜
          | - | 19:26 | - | - | - | - |
          ASICS METARIDE
          0
            6844730-1.jpg
            さて、本日取り上げるのは、

            "ASICS METARIDE"

            『アシックスの約70年にわたる歴史の中で、最も革新的と自らが呼ぶ機能を搭載したランニングシューズ』

            です。

            最大の特長は反り返って空洞のあるソール。新開発されたこのソール、自然に前に進み長距離を走っても疲れにくいらしいです。

            確かに今にも駆け出しそうで撮影の時に履いて行きたくなる感じです。

            今年の3月発売以降かなり好評らしく売り上げ低迷中のランニングシューズの切り札に成りそうなメタライド、

            お値段は3万円程でかなりの強気ですが来たるべき令和の撮影靴として一足いかがでしょうか?

            サイド。

            images (4).jpeg_new_new.jpg
            ソール。
            | - | 09:58 | - | - | - | - |