SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

水谷幹治

PERSONA GRATA
<< 警察庁広域重要指定113号事件 | main | いちごフロート食いたい… >>
名古屋女子大生誘拐殺人事件
0
    昨日の“警察庁広域重要指定113号事件”の中でも書きましたが1980年代前半の名古屋地区の事件でもうひとつ印象的だったのが、

    “名古屋女子大生誘拐殺人事件”

    です。

    1980年12月、名古屋市で発生した女子大生誘拐事件は愛知県警の不手際もあり殺人事件へと発展しました。

    アタシの印象に残った訳は事件発生場所や遺体遺棄現場が非常に馴染みのある場所だったからです。

    犯人が身の代金受け渡しに指定した場所が蟹江の喫茶店だったり、木曽大橋だったり、御在所SAだったり。

    三カ所とも当時中学2年生のアタシでも馴染みある場所でした。

    そしてなかなか見つからなかった被害者の女子大生の遺体は犯行から約半年後に木曽川下流で発見されました。

    この場所も馴染み深く現在でもアタシ撮影ポイントだったりします。

    犯人のすし職人は木村修司と言い既に死刑執行されていますが、あの宇崎竜童氏の本名と同じだったりあの館ひろし氏と同じ中学の同級生だったりと何かと印象深い事件でした。

    事件発生から38年、月日の流れるのは早いものです。

    《追記》

    昨日(4/12)より何度新しい記事を送信してもブログにアップできません。(原因不明)

    送信は続けますが次回がいつになるのか…

    すみませんです。<(_ _)>
    | - | 17:39 | - | - | - | - |