SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

水谷幹治

PERSONA GRATA
<< 高齢者事故 | main | 球数制限問題 >>
サイン盗み問題
0
    3月28日のブログで書いたセンバツにおける習志野対星稜の試合でのサイン盗み問題、後日取り上げると言って忘れていました。

    本日はこの話題をひとつ。

    さて、肝心のサイン盗みの件ですが習志野側はやっていないとの事。高野連としては確証がない為この問題は不問としました。

    で、実際はどうだったのか?

    これはアタシの憶測ですがやったと思います。

    と言うか高校野球の強豪校の相当数はやっていてある意味黙認状態です。

    今回騒ぎになったのは星稜の林監督が試合後に習志野の控え室に行って直接文句を言った為です。

    大勢のマスコミの前で相手監督に詰め寄れば騒ぎになります。

    星稜側としては校長や山下総監督が謝罪をし林監督を処分、一件落着と思いきや林監督は週刊誌のインタビューで今回は関係ない履正社もやっていると名指しで答えるしまつ。

    確かにサイン盗みはいけない行為ですし高野連も禁止しています。ただ明確な罰則が無いためかなりの高校で行われています。

    そして、もっと問題だったのは星稜高校側もサイン盗みと思われる映像が出てきた事です。

    林監督は相手監督を糾弾しながら自分達もやっていたと言う事。

    この林監督、星稜野球部の選手時代は松井秀喜氏の一年後輩にあたります。

    昨年夏、第100回大会の記念に松井氏が始球式をしました。その時の試合がたまたま星稜高校の試合。松井氏は選手達よりも監督が心配だと言ったいましたが、冗談にならない状況となってしまいました。

    このセンバツ、星稜は優勝候補筆頭でしたが習志野に敗れ2戦目で敗退、林監督は悔しい気持ちが爆発したのではないかと思います。

    サイン盗みはいけませんが自分もやってたら人の事は言えない。

    林監督はそのあたりから再出発してみてはいかがでしょうか。
    | - | 14:56 | - | - | - | - |