SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

水谷幹治

PERSONA GRATA
<< ”THE NORTH FACE TAGUAN PONCHO" | main | CASIO GMW-B5000V >>
伝統はまもりつつ…
0
    ESF4004_01.jpg
    《高校野球、白スパイクを来年度解禁へ》



    高校野球で白いスパイクがはけるようになる――。日本高校野球連盟は15日に理事会を開き、これまで表面が黒の単色のものだけ使用が認められていたスパイクについて、2020年度のシーズンイン(3月20日)から白の単色も使用を認めると発表した。

     高校野球で使用できる道具のルールを定めた「高校野球用具の使用制限」では、これまで公式戦で使えるスパイクについて「表面は黒一色とし、エナメルは使用できない」などと定めていた。しかし、日本高野連では、近年続く猛暑を背景に熱中症対策の一環として検討した結果、黒色より温度が上がりにくいとされる白色のスパイクの使用も可能とすることにした。

     日本高野連の竹中雅彦事務局長は「チーム内で(白と黒が)混在するケースも想定されるので、細かいルールを今後、固めていきたい」と話した。

    −朝日新聞デジタル−


    と言う事で高校野球で使えるスパイクにやっと白も加わりました。

    アタシの時代の野球部のスパイクって黒革製のもののみで真夏はいかにも暑そうでした。

    なんせ35℃の中で黒い革靴で走り回っている訳ですから熱中症にもなるってもんです。

    やっと、本当にやっとこさ高野連が重い腰を上げたって感じですねぇ。

    後、今シーズンからプロ野球でひろまっているフェイスガード付きのヘルメット。

    これこそ高校球児には必要だと思いますね。なんかメジャーリーガーみたいで流行ると思うんです。

    まあユニフォームの伝統は残しつつってのが理想的ですが。


    43992181.jpg
    | - | 11:08 | - | - | - | - |