SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

水谷幹治

PERSONA GRATA
<< なでしこ引き分け | main | U22日本代表、決勝進出 >>
101回目の夏
0
    今月はサッカー月間だと騒いでいた訳ですが、早くも高校野球のシーズンが到来です。


    第101回全国高校野球沖縄大会の組み合わせ抽選会が11日行われ、22日「開幕戦」に優勝候補のシード校、興南が登場し、宮古総合実相手に初戦を戦うことが決まった。

    3連覇を狙う興南は、プロ注目の最速149キロ左腕、宮城大弥(ひろや)投手(3年)を擁し、昨年秋は準優勝、今年の春は優勝して九州大会出場を果たした。甲子園経験者も多く、沖縄水産とともに「2強」を形成している。宮城にとっても1年夏から経験している夏甲子園の「3連覇」がかかる。

    その他、沖縄水産、北山、沖縄工がシード校。この日は初戦の日時、場所が決まり、2回戦以降の準々決勝までは日時、場所は未定。準決勝は7月20日、決勝が同21日で、ともに沖縄セルラースタジアム那覇で行われる。


    《日刊スポーツ》


    と言う訳で夏の風物詩、全国高校野球選手権大会の地区予選が6月22日から沖縄を皮切りに始まります。

    101回目、そして令和最初の優勝はどこになるのか? 楽しみです。

    沖水の復活も楽しみです!
    | - | 18:22 | - | - | - | - |