SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

水谷幹治

PERSONA GRATA
<< snowpeak × DANNER TRAIL FIELD PRO | main | Japanese boxer 2020 >>
バグガード
0
    5360e0f52703b90b9fcd3dc4f490f5281a3bc664_large-1.jpg
    『最近見ないなあ』

    と思っていたらその記事が出ていたって事ありますが本日はそんな内容です。

    アタシが最近見ないと思っていたのはパトカーのボンネット上についている透明の板、『バグガード』です。

    コレ、その名のとおり虫よけなんですが以前はかなりの数のパトカーのボンネット上に鎮座していましたが最近全く見ません。

    で、そのバグガードについての記事があったのですが、どうやら2000年に廃止されたようです。

    元々は都道府県警の高速機動隊が採用するパトカーに取り付けてあったバグガード、その車両が普通の捜査車両になって我々が目にしていた訳です。

    で、廃止になった理由ははっきり解らないらしいです。

    ただ、想定される理由が3つあるみたいで、ひとつは都道府県警の経費削減、もうひとつはクルマの空気抵抗が良くなって虫が当たらなくなった事、もうひとつは歩行者保護の観点からと言うもの。

    アタシは歩行者保護の観点からが真実に近い気がしますねえ。

    ちょうどその頃にやはり歩行者保護の観点からリトラクタブルヘッドライトが廃止されました。

    リトラクタブルヘッドライトとはスポーツカーに採用されていたポップアップ式のヘッドライトで夜間走行時にポップアップするんですが、その出っ張りが歩行者に危険だと言う事で無くなってしまいました。

    それが2000年頃だったのでバグガードも同じ運命を辿ったのではないかと思います。

    まあ、リトラクタブルヘッドライトと違いバグガードはデザイン的に最悪だったので良いかなと。以上です。

    NSX-policecar (1).jpg
    こちらはリトラクタブルヘッドライト式のパトカー。
    | - | 14:28 | - | - | - | - |