SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

水谷幹治

PERSONA GRATA
<< 長野岐阜で群発地震か? | main | 《本日の一曲》 >>
荒木大輔がいた夏
0
    20200515at08S_o.jpg
    【夏の甲子園、中止へ コロナ禍、今春センバツに続き】


     今夏の第102回全国高校野球選手権大会(8月10日開幕予定、甲子園球場)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止の方向で検討されていることが15日、分かった。選手や関係者の絶対的な安全を確保できないという判断のため。日本高校野球連盟が20日に開く大会運営委員会を経て正式決定した後、発表される見通し。

    衝撃与えた選抜大会中止 一大ブランドが持つ「特殊性」

     今春に予定されていた第92回選抜大会がウイルス感染の懸念を考慮して史上初の中止となっており、夏の全国選手権大会も取りやめになれば、太平洋戦争の影響で中断した時期を除き、初めて春夏連続の全国大会中止となる。
     
     夏の選手権大会は過去に2度、中止になっている。1918年の第4回大会は富山県に端を発した米騒動が全国に拡大して中止。戦時色が強まっていた41年の第27回大会は、文部省の統制が厳しくなり地方大会の途中で打ち切られた。

    《時事通信》


    と言うように、夏の甲子園も中止が決定的となったようです。

    これで東京オリンピックに続いてこの夏注目のスポーツイベントが中止と言う結果に。



    今から40年前の1980年、昭和55年に行われたモスクワオリンピック。

    日本はソ連のアフガン侵攻に抗議して選手派遣を見送りました。地元出身のマラソン瀬古利彦選手の金メダルを期待していたアタシはがっかりしました。

    そんな中で見た夏の甲子園に現れたのが早実1年生エースの荒木大輔。

    あれよあれよと言う間に決勝進出した荒木大輔の早実。決勝で対するのは後の『球界の野良犬』横浜高校の愛甲猛。

    残念ながら荒木大輔は敗れてしまいましたが、その後も甲子園のマウンドに立ち続け、高校球児が参加しうる全5大会に出場、高校野球界を超えたアイドルになりました。

    結局、荒木大輔は甲子園大会で優勝する事はできませんでしたが、彼の記録した甲子園5敗は破られることの無いアンタッチャブルレコードです。

    荒木大輔は、日本がモスクワオリンピックに参加しなかったあの夏、沈滞ムードの日本スポーツ界に射した光明だったんです。

    あの時以上に沈滞ムード漂う今、新たなる光明となるのは誰なんでしょうか?

    出来れば今年甲子園に来ることの出来なかった選手であってほしいです。


     

    7475a_1112_4f58e337c12e85caaf56579a862e42a2.jpg

    甲子園のマウンドに立つ荒木大輔。
    | - | 15:22 | - | - | - | - |