SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

水谷幹治

PERSONA GRATA
<< アサヒカメラ休刊 | main | お知らせ >>
給付金でアメリカを撮る
0
    180914nikon01 (1).jpg
    今回のコロナ禍は以降の生活様式を変えてしまいかねないもので大いに困っていますがひとつだけいい事があるとすればやはり給付金です。

    なんだかんだ言って一律10万円は有り難くさまざまな皮算用をしてしまいます。

    ただ、せっかくですからカメラでも買おうかと。一様これでもアタシは写真家の端くれですので。

    ではどんなカメラがいいか?

    実はあるんです。欲しいカメラが。

    だいたいアタシは写真家のくせにカメラに興味が無く、なんでも良いかと未だにフイルムカメラを使っています。

    現在の愛機はオリンパスのL-5。これは15年くらい前のフイルムカメラでメルカリで5000円で落としてもらいました。

    このカメラ、ナイスでグレートでもう一個欲しいのですがせっかくの10万円、清水の舞台から飛び降りるつもりでデジカメが欲しい。と。やはりニコンが良いと。

    で、クールピクスP1000が欲しい。と。

    何せこのカメラ、望遠側が3000ミリです。月のクレーターがくっきりで土星まで撮れます。ロマンです。

    アタシはこれ持って海に行ってアメリカをエルエーをサンフランシスコを撮りたい!

    しかし、不安があります。何せ土星まで撮れるカメラです。アメリカどころか一周してテメエの後頭部しか写んないんじゃねえか?う〜ん、不安だ。まあ、しかし、デジカメです。1枚くらい失敗しても大丈夫です。いやはや、夢が広がりますねえ給付金って。
    | - | 15:36 | - | - | - | - |