SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

水谷幹治

PERSONA GRATA
<< KEEN UNEEK SNK | main | 入手ルートをさぐれ >>
19年目の日に思う
0
    afr1906060046-p1.jpg
    《「学校の安全守るため努力」 池田小事件19年 遺族、教職員ら追悼式典》



     大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)で2001年に児童8人が死亡、教員2人を含め15人が重軽傷を負った乱入殺傷事件から19年となる8日、同小で追悼式典「祈りと誓いの集い」があった。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年は式典の内容を縮小し、参列者も遺族や教職員のほか、児童は各学年の代表のみに限って、犠牲者の冥福を祈った。

     事件発生時刻の午前10時10分過ぎに、8人の名前が刻まれた「祈りと誓いの塔」の鐘が鳴らされ、約60人が黙とうをささげた。続いて、事件当時は教諭として勤め、今春校長に就任した真田巧校長(52)が「集いをしているこの現場で、子どもたちが泣きながら逃げました」「『学校は安全なところ』という根拠のない思い込みで緊急事態が想定できていなかった」などと自省の思いを込めて振り返った。そのうえで「(当時在籍していた児童が)社会人となり、事件に真摯(しんし)に向き合おうとする姿も見せてくれている」と報告。「学校が安全で安心して学べる場所であるよう努力を続ける」と誓った。この日、学校は臨時休校とし、集いは学校行事として催された。

    【毎日新聞】


    本日、6月8日はあの付属池田小学校事件から19年目となります。

    そして、秋葉原連続殺傷事件からは12年です。

    刃物を使った大量殺人事件が同じ6月8日と言うのは因縁めいたものを感じずにはいられません。

    附属池田小学校の犯人である宅間守は180センチ以上あり被害者となった児童は本当に怖かったと思います。

    当時アタシは34歳、ある程度の格闘には自信がありますが、それでも突然大男が刃物を手に向かって来たら上手く対処出来ないだろうと思いました。

    それを小学校低学年の児童ができる訳ありません。

    現状としては体力のある若い男性教員数名が対応しなければならないもののが厳しいですね。

    この附属池田小学校事件でも問題になったのが犯人の宅間守の責任問題です。

    精神疾患等で十分な判断が出来ない為に罪を問えないってやつです。

    この宅間守は責任能力有りとなり死刑執行されましたが、だいたいの場合は判断できているんです。

    昔にあった深川の川俣軍司事件も白昼の犯行とはいえ子供と老人、そして主婦を狙っていますし(川俣軍司は無期懲役)附属池田小学校は小学生しかも低学年が標的でした。

    附属池田小事件は大阪です。大阪なんて生徒全員ヤンキーと言う高校がいくつもあります。

    もし、宅間がそんな高校に向かっていたら、数人は刺せるでしょうがあとは椅子かなんかでボコボコで下手したら殺されます。

    でも小学校に向かっていきました。ちゃんと判断しているんです。

    いつかまた同じような事件がおきると思われますがなんか良い対処法はないのでしょうかね。

    テーザーガン常備が必須って時代ですかねえ。
    | - | 14:49 | - | - | - | - |